専門学校に通うメリットを知ろう

将来、調理師などの料理に関わる仕事を考えているなら、専門学校に通うという方法があります。しかし、学費がかかることなどがネックで決め兼ねているひともいると思いますので、専門学校に通うメリットをご紹介します。

料理を学びたいなら専門学校が一番の近道!

調理

料理未経験でも心配する必要はない

料理の専門学校と聞くと、料理の基礎知識を持った人が行くところだというイメージを持たれているかもしれませんが、そんなことはありません。学校では包丁の持ち方など、基礎から学ぶことができるので、未経験でも安心して通うことができます。

幅広いジャンルの知識を習得できる

専門学校では、特定のジャンルだけでなく幅広いジャンルで学ぶことができるので、就職の幅が広がります。洋食にも和食にも興味があって絞れない、という人も心配する必要はありません。

人気が高い料理に関わる職業TOP5

no.1

調理師

最も人気なのが調理師です。ジャンルによってはシェフと呼ばれることもあり、レストランやホテルなどで料理を作る職業です。調理だけでなく、仕入れやメニュー開発も行います。

no.2

フードコーディネーター

調理師と違って、自分の作った料理を食べてもらう機会は少ないですが、盛り付けや食器の演出、メニュー開発などで力を発揮する仕事です。

no.3

パティシエ

ケーキやお菓子を作る仕事です。繊細な技術を求められるので、細かい作業をすることが好きな人には、やりがいのある仕事でしょう。

no.4

料理研究家

名前の通り、料理を研究する仕事で、食の楽しみや魅力を分かりやすく多くの人に伝える役割があります。新しくレシピを考えたリ、商品開発を行うこともあります。

no.5

パン職人

パンを専門的に作る仕事で、自分でお店を持っている場合はオリジナルのパンを考案・作成する必要もあります。知識と技術を生かしながら、喜んでもらえるパンを作ります。

資格を取得する手段の違い

専門学校に通う

厚生労働大臣が指定している専門学校で、調理師になるために必要な知識・技術を学ぶと卒業時に資格取得となります。1年以上学べばいいので、比較的短い期間で取得できます。

独学で学ぶ

調理師試験は学歴に関係なく受験できますが、飲食店や総菜製造業などの施設で2年以上の実務経験を積む必要があります。また、試験内容は広範囲に出されるため、独学で勉強するのは簡単ではないでしょう。

料理に関する職業に就きたいならここもチェック

レディ

フードコーディネーターを目指そう【食のスペシャリスト】

料理が好きな人にとって、フードコーディネーターという仕事は憧れの仕事の1つでしょう。良く知らない人のために、どんな仕事なのか、どうやって就くのかお伝えしています。

READ MORE
料理

辻調理師専門学校で学ぶ【プロの技術を身につけよう】

調理系の学校の中でも、辻調理師専門学校を候補に入れている人もいるでしょう。辻調理師専門学校の費用や受験方法など、詳しくご紹介します。

READ MORE
調理師

調理の学校に通うなら【高校で他より早くスタートダッシュ!】

調理の学校に通うことを検討しているなら、高校から調理学科に通うことも視野に入れてみるといいでしょう。学校を選ぶときのポイントも知っておくといいですね。

READ MORE
広告募集中